テラコッタ 婦人臥像

テラコッタ 婦人臥像

横たわる婦人像です。

箱には「セレウキア、パルティア時代 B・C3世紀~A・C3世紀」

「ギリシャオリエンタル」と書かれています。

 

セレウキア:現在のイラク、紀元前305年頃ティグリス川湖畔のセレウコス朝の首都

パルティア:現在のイラン、トルコ東部、古代イランの王朝紀元前247年~ 

ギリシャオリエンタル:古代ローマ・ギリシャから見た東方地域

 

箱に書かれている説明によりイラク、イランの出土品と思われます。

頭部分に割れがありますが崩れたりせず、そのままの状態で維持しています。

専用の台が付いています。

 

サイズ:全長約14cm 厚み約3.5cm

 

 

    ¥25,000価格