南京手 赤絵蝶と花文皿

ご売約

蝶が舞い、花が咲き誇り豊な景色が色絵だけで描かれています。黒、赤、緑、黄の4色を使っています。絵付けの周りにはほのかにラスター色が浮かび上がっています。

染付は高台の内側のみ使用されています。

縁にはほとんど虫食いが無くとろっとした釉薬の溜まりが見えます。

 

時代:明末〜清初

サイズ:16㎝ 高さ3.4㎝

 

    〒662-0078兵庫県西宮市菊谷町1-1-102

    TEL:0798-73-0575

    通話無料:​0120-73-0575

    • Instagram

    ​(お気軽にご連絡ください)

    © 2019 古美術遊美All rights reserved.