蒔絵花文丸四段重

蒔絵花文丸段重 秋草文 木箱入り 江戸時代後期

菊、萩、撫子などの秋草文を描いた花尽くしの4段重です。

風にそよぐように描かれた花々はとても美しく華やかです。

細長いサイズの丸重です。菓子重でしょうか。七宝文の透かし入りの箱が付いています。

時代漆器ですのでどうしても多少の傷みや径年のスレはあります。

目立ちにくく少ない方だと思います。

 

状態:画像矢印部分にキズがあります。

サイズ:直径10.8cm、高さ22.8cm

時代:江戸時代後期

    ¥65,000価格