藍九谷 花唐草文中皿

藍九谷 花唐草文中皿

一見すると古伊万里やくらわんか皿のように見えますが、

これは初期伊万里~藍九谷にかけてのお皿です。

花唐草の描き方はおおらかでこんな古い時代からこの模様があったとは知りませんでした。

ぽってり厚みがあり高台は小さめで、裏には指跡も見られます。

とろっと流れた釉薬は青味掛かった綺麗な色をしています。

裏の葉模様は初期伊万里から藍九谷に向かう時代に見られる模様です。

 

2mmの小キズが一箇所だけあります。

高台に1か所1cmの小キズがあります。

またキズというほどではありませんが、裏側縁に1か所5mmのアマテがあります。

いずれも目立たず気にならない程度のものです。

 

時代:江戸時代初期(1640~50年頃)

サイズ:直径20cm、高さ3cm

 

 

    ¥45,000価格

    〒662-0078兵庫県西宮市菊谷町1-1-102

    TEL:0798-73-0575

    通話無料:​0120-73-0575

    • Instagram

    ​(お気軽にご連絡ください)

    © 2019 古美術遊美All rights reserved.