祥瑞文 水さし 伊万里焼 線描き水指 茶道具

祥瑞文 水さし 伊万里焼 線描き水指 茶道具

線描きでびっしりと描かれた華やかな水指です。

伊万里焼の手あぶりや火入れに塗り蓋を誂えて、水さしとして使われることが良くあります。しかしこれは形状からして初めから水指として生まれたものだと思います。内側は釉薬が掛かっています。箱には祥瑞文水さしと書かれています。画像矢印部分、うっすらと釉薬が8mmほど削げています。ほとんど傷に気が付かない程度です。

 

時代:江戸時代後期 箱と塗り蓋は後世のものです。

サイズ:口径:15cm、内側の口径11cm、高さ17.7cm

    ¥28,000価格